石垣島と大急ぎ竹富島★一泊二日

石垣島

2019.2月
石垣島に一泊する飛行機での弾丸旅行
関空から石垣島への直行便は1日1便でお昼に着く便しかない
帰りも1便でお昼にでる
この時間で遊べることを考えたらやはり竹富島最強じゃないかな

離島ターミナルから竹富島へ

 

離島ターミナルから竹富島へは15分毎に船が出ている
島はレンタサイクルで一周2時間くらい
半日遊ぶにはちょうど良い感じ。
フェリー料金 往復1330円
を買って乗り込む。

竹富島の風景

竹富島は昔ながらの建物しかたてられないので風景が素晴らしい。
沖縄には沖縄を体験したくてきてるので、この風景に感動する。
猫の多い島でいく先々で猫を見かけるけど、たまにネズミを咥えていたり、大きなとトカゲを咥えていたりと、生々しい生を見せてくれる。

水牛車で集落散歩は鉄板だよね

竹富港をおりると車が並んでいて、レンタサイクルだったり新田観光だったりといろいろある
私は離島ターミナルでツアーの申し込みをしていなかったのでどれにも乗れない。。。
なるほど、そういうシステムなのかとここで気がついたのだけれど、集落までは少々歩かねばならないので、新田観光のお迎えの車に「乗せてもらえませんか」と頼んだら、OKでした。車でで水牛車の乗り場まで連れていってくれます。
こんな経緯で今回「新田観光」の水牛車にのった。
おじいが三線引いたりいろいろお話しながら、水牛はゆっくりゆっくりだけどとても上手にに細い道を曲がって行きます。
途中、おしっこやうんちもするけど、おじいがバケツで素早く受けてました。
だから道にうんちが落ちていると言うことはなくてとても綺麗です。

レンタサイクルをかりて竹富島を回ろう

竹富港近くのレンタサイクル屋さんで2時間600円のレンタサイクルをかりて竹富島をぐるっと回りました。
島の中は牛がのんびり草を食べてるしほんとのどか。
この日気温が27度まであがりました。
2月の石垣の気温としてはとても暑い
そうなんだよ!私の予想では20度くらい、気分ははるかな♪って予想だったのに、夏!
Tシャツ一枚になって汗だくになってペダルをふんだのだ〜♪
竹富島を見るのには車より自転車最強。
私は筋肉痛になったけれど・・

一番綺麗と言われているコンドイビーチ

この日、とても暑かったんだけれど、だれも泳いでないし、前調べしなかったけれど歩いていける島が登場するって書いてあってから写真をみたら・・あるやん。
腰ぐらいまで浸かるそうだけど、いってみたらよかった〜〜〜
めちゃくちゃ残念。

星の砂ビーチ

星の砂を見つけることができるか?!
と、お隣のおじさんのいうとおりに、岩場の砂を手のひらにくっつけて探してみた。
あるような・・ないような・・・
綺麗な星の砂は見つからなかった。
もうちょい根気よく探せば見つかりそうな気がする。

チロリン村でマンゴスムージーとつけそば

機内食の朝食を食べてから何も食べてない。
時間はすでに2時をすぎていた。
そこにチロリン村の看板
メニューはドリンク類が多いけど、カレーとつけそばというもがあったのでつけそばを注文
暑かったのでついでにマンゴースムージー(ここのおすすめ)
マンドースムジーは氷がしゃりしゃりできーーーんと冷たくて美味しかった。
でもそれ以上に美味しかったんはつけ麺
麺の腰が最高・・こんな島の中で「うまい!」っていうのと出会えると思わなかった♪
添えてあった豚肉もやわらくて臭みもなくてほんと美味しかった♪
美味しいものと出会えると幸せ〜。

竹富島で遊ぶ注意点

竹富島での水牛車とかレンタサイクルとかは石垣島のターミナルで申し込んだ方が良いみたい。
フェリー代と水牛車やレンタサイクルがセットになってます。
私は全部別々に自分で回ったので効率悪かったです。
料金はフェリーが往復1330円、水牛車1200円、レンタサイクル600円
合計3130円。
離島ターミナルの観光会社だと色々探せばもっと安くて楽なのがありそう。

石垣島ナイトツアー

「石垣島の星空と自然を満喫★星空ジャングルナイトサファリ」3500円のアクティビティに申し込んだ
さすがに一人で夜の石垣島探検は怖い。
マムシとか出そう・・って思うし
6時頃から約2時間
ホテルまでお迎えにきてくれます。
他に3人と私、計4人とガイドさん2人
車に乗ってサンセットの綺麗なところに向かいますが・・・・・
ちょうど日が落ちるときに雲が〜〜〜〜
お日様を隠してしまいました・・。
気を取り直して、次は星空観察・・・なんだけど
この日(2月19日)はスーパームーン。
月明かりが強すぎて、大阪あたりの星空とそんなに変わらないの・・・
ただ、冬の星座んオリオン座なのに暑い・・・
そこが石垣島なのだな・・・っておもった。
今度来るときは新月を計算してこなくてはね。

電波望遠鏡

車がくらい山道を登っていくと突然大きな望遠鏡が出現
オレンジのライトアップが幻想的で圧倒された。
一体どんな星を観測して、どんな宇宙をみてるんだろう?
ちょっと望遠鏡になってみたくなったよ
突然ごーーーって音を立ててアンテナの位置が動くのでびっくりするけど、ここは一番面白かったかかも♪

 

ヤシガニと大ヤドカリ

星をみていたところからほど近くの林?のなかにちょこっと入っていったら、大ヤドカリがいた!
ヤシガニもいた。
写真を撮らせてくれた。
そこはこの観光会社のすぐ近くなので、ひょっとして、ヤドカリとヤシガニを飼ってるのかな?
なんて思った。
でもそうだとしても行きてるヤシガニみれたからいいや♪
ヤシガニなんてそうそう見れるものじゃないしね。

ホテル近辺で晩御飯

石垣島だからやっぱり石垣牛でしょ〜
あのホリエモンだって石垣牛おいしいっていってるし、お肉にしよう♪
ホテルの方にお肉食べたいけどどこがいいですか?
と聞いたら、教えてくれたお店はお手軽なお店でした。
石垣牛ステーキを食べました。
思っていたのとはちょっと違ったけれど、がっつりお肉食べた気分になったのでした(笑)

ホテルラッソアビアンパナに泊まる

一泊朝食付き4575円♪
場所がわからなかったので竹富島から帰ってきてたタクシーに乗ったらすぐ近くだった
ゆいロード、わりとわかりやすいところ。
ピンクな感じが可愛い
マンションみたいな構造になっていてホテルっぽくない

お部屋

お部屋はまあこんなものかな。
一番困ったのは部屋が暗い。
なぜだろう?
星空指定区域だから明るくしちゃいけないのかな?
書いたり読んだりはちょっと苦しい。
さっさとお風呂はいって寝る分にはなんの問題もない

1Fラウンジでドリンク飲み放題

さんぴん茶やコーヒーはもちろん泡盛も飲み放題です( 15:00~21:00)
これは飲み助にはかなり嬉しい。
多分これで私はここに決めたんだわ・・(・_・;

麺&トッピングが選べる!自分のお好みで作る沖縄そばの朝食

これもここを選んだ理由になる
八重山そばをいろいろ試せる♪
麺がいろいろなのでちょっとづつちょっとづつつくって食べました。
ジューシイ(沖縄炊き込みご飯)もあるし、すぐにお腹いっぱいになったわ・・(笑)
格別においしいといううわけではないけれど、朝ごはんにちょうどいい感じで私は気に入った。

石垣公設市場で石垣島のお土産を買うと思ったけれど

ホテルから歩いてすぐなので帰りの朝に公設市場に寄る
9時から開店のはずがなんか静かな雰囲気
人は働いているけれど、売る気がないような・・・
買い物客もほとんどいないし、野菜は売ってないし・・・
ここはもうやめて空港で買おう。
ユーグレナモールの他の店で塩と泡盛お試しセットを買った。

空港で晩御飯の調達

八重山そばやらブラックジューシい、マルグワ〜、島らっきょうなど
晩御飯をみんなで食べた

費用
総額役90000円(うち飛行機57860円)
飛行機代がなければ意外と安くいけるのだ。

現金は1万円だけ持って歩いていた。
さすがに島に渡るときは1万円は心配です。
コンビニやATMのないところにはもう少し多めの現金を持っていた方が安心かな

今回使った現金

空港から離島ターミナル  往復    900円
竹富島 水牛車           1200円
竹富島 レンタサイクル        600円
チロリン村で昼ごはん        1900円
石垣島で晩御飯           1950円
サンセットナイトツアー       3500円
竹富島で切手             790円
おみやげ               790円
タクシー               500円

合計12130円
10000万円だと少々心もとない。
石垣島にはたくさんファミマがあるので石垣島に帰ってきたら大丈夫だけどね♪

まとめ

一泊二日、遊ぶのは到着した日しかないけれど、結構いろいろできたほうではないかな。
離島へは便数が多いので、2泊3日ならもう少しいろんな選択肢が考えられそう。
次は西表島行きの計画たてよう。
沖縄、なんだか癖になる
あったかいと気楽なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました