石垣島☆白保集落「ばさなり食堂」の美味しい料理と素敵なおばあ♪

石垣島

晩御飯はゲストハウス「ホロホロビーチサイド」のオーナーがオススメの「ばさなり食堂」に行くことにしました♪
ホロホロビーチサイドからは歩くと15分くらい

同じくひとり旅の女性と一緒に自転車をお借りして二人で出かけることになりました。
ホロホロビーチサイドから国道390号に出てちょっと北に入ったところ・・・
一緒に行ってくれた人がいてよかった・・・。
道は暗いし曲がるところわからんし・・私一人では行き着かん・・笑
曲がる目印は白保郵便局。
そのお隣にある「民宿まえさと」は食堂もあるけれどPM5時まで。売店は割と遅くまであいていて、山羊刺しなども置いてあるそうです。
今回は時間がなくて買い物行けなくて残念。

「ホロホロビーチサイド」オーナーのお話

ばさなり食堂を勧めてくれたオーナーがばさなり食堂のおばあのお話をしてくれました。

愛想がわるいと口コミで評判のお店だけれど、自分はそんな風に感じない。
料理は安くて美味しいで。
忙しいと話しても返事しない。
オススメ料理は「アダンチャンプルー」

こんな感じ♪のお話でした。
なんか石垣島〜〜っぽい♪

 

ばさなり食堂

ビヤガーデンみたいですね〜。
お部屋じゃなくて屋根のある庭にテーブルと椅子。

提灯がいい雰囲気
ザ沖縄!なイメージがいい感じです。
奥の方の女性がお店の「おばあ」です。
おばあってよんでいいのかしらね?
そんなに年じゃない。

トイレも可愛い

おしゃれ手洗い♪

メニュー

メニューも沖縄っぽい!!
ええ感じですね♪
食べてみたものいろいろありすぎです〜〜〜〜。
一色では足らない。
でもこの日は女子3人でシェアできたから色々食べることできてよかった。

アダンチャンプルー??

アダンってトゲトゲの葉っぱでパイナップルみたいな実がなるのは知ってるけれど、このパイナップルみたいなのを食べるのかしらん?

でてきたのはこんなの↓

こりこりとして、タケノコみたいな食感・・・。
あのパイナップルがどうやったらこうなるんだろ???
でもすごく美味しかった〜〜!!

帰ってから調べてみると、アダンの若い芽のところを調理するそうです。
あのパイナップルを食べるわけではなかったんですね・・。
しかしあのトゲトゲのアダンを料理するってなんかすごい!

もずく酢

沖縄といえばもずく。
沖縄の人はもずくをとてもたくさん食べる。
ヘルパーさんがオススメのここのもずくは「にんにく入りで美味しいですよ」って。
食べてみたらかなりにんにくがきいてます。

シャコがいのさしみ

シャコがいってこちらではあまり見かけないから食べてみた。
貝の味♪
シャコ貝ってこんな味だ〜〜!みたいな味はなかった・・。
泡盛飲みすぎたかな。

アーサー天ぷら

あれれ?写真撮らんかったかな?
画像がない・・・
泡盛飲みすぎやな・・・
でもアーサー天ぷら美味しかったの覚えてる〜。

お値段

3人で4000円くらい
といっても私生中1と泡盛2杯。
私2000円と他2名が1000円
ちょっと悪いことしたかも・・。
泡盛、美味しかった〜〜2杯ものんだらさすがにかなり酔っ払っちゃた。

ゲストハウスできいたとおり、お値段安くて超おいしいです。
オススメ〜〜〜!!!!!

ホロホロビーサイドの5人


※プラス私👆

二人で自転車で行ったら、オーストラリアからの二人連れ男性ともう一人のひとり旅女性がすでに車で到着していました・・( ̄▽ ̄;)
みんな晩御飯はばさなり食堂にすることにしたそうで、ヘルパーさんに車で送ってもらったって。
英語のできるヘルパーさん、チキンとか一応注文してから帰ってくれた。

追加注文するのにいろいろ聞かれるけれどわかんないや( ´ ▽ ` )
オイスターは牡蠣ってわかるけどこの店、生牡蠣はなくてカキフライはあるのよね。
生じゃなくてフライだよって伝えられない。フライドオイスター??
まあいいや!ってカキフライを注文してあげて、食べた。
「goooooood~~~!!!!」って喜んでた。よかった〜〜〜!!
私たちの注文したシャコがい「食べますか?」って差し出すと「NO」
生はダメみたいですね( ´ ▽ ` )

もうすこし英語ができるようになりたい〜〜〜!!!!!

バサナリ食堂ってどういう意味?

帰ってネットで調べたら「ばなな食堂」なんですね。

白保の方言で、バショウのことを”バサー”といいます。で、植物の実のことを”ナリ”といいます。
ばさなりはバナナのことなんですね。

ばさなり食堂の外は、バショウがたくさん植えられていて、全部島バナナ(モンキーバナナ)だそうです。将来”バナナがり”があったりして!

さこだ浜通信:BASANARI(ばさなり)食堂

 

愛想の悪いおばあ??

前知識として「あまり愛想がいいとはいえない」と宿のオーナーに聞いていたからそれほどでもないやん・・って感じです。

沖縄の人ってこういう感じの人おおいのではないかしらん。

何か聞くとしばらくじ〜〜っと黙ってるから変な間があく雰囲気ってわかるかな。
別に悪気があってするんじゃなくて、返事は口じゃなくて態度だったりするの。

確かになにか注文しても「はい」とか「了解」とか返事があるわけではないので聞こえたんかな?って思うんだけど、ちゃんと了解してる。

私たちが3人でシェアするのをわかってるからアダンチャンプルー2個っていったら「一個にしとき」って助言してくれるし、いろいろ話してくれる。
帰り際におばあに「私のことなんか聞いてきた?」ってきかれたので素直に「はい」って答えたの。
おばあは「忙しい時にはね〜〜」っていってました。
可愛いおばさまです。
心根はとても親切。

だからきっと、沖縄式ってあるんじゃないか?
って思うの。

10月に宮古島で朝日をみに行った時に海にいたおじいも
「東ってこっちですか?」って聞いたら、まずは私のことじ〜〜〜〜っと眺めるのね。
次にもくもくと自分のガラケーをいじりだす。
うーーん・・私の言葉、つうじないかな?って思ってたら、自分が写したサンライズの写真を見せてくれた!(笑)それから、いろいろお話ししてくれた。

「だからよ〜」って間合いさア♪♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました